MENU

乾燥性敏感肌とは

乾燥性敏感肌とは、乾燥肌が悪化して外部からの刺激に過剰に反応して、かゆみなどが起こる状態の肌を言います。

 

乾燥性敏感肌は、空気が乾燥しやすい冬に起こりやすいとされていますが、季節の変わり目や紫外線、エアコン、生活習慣の乱れなどでも起こるため、1年中注意すべきと言えるでしょう。

 

顔が乾燥してかゆみを感じる場合、環境や生活習慣なども原因の1つですが、洗顔方法が誤っている可能性があります。強く擦って洗うと、その摩擦で角質層が破壊されていまい、乾燥肌を悪化させてしまいます。

 

肌に優しい弱酸性の洗顔料で泡をしっかり立てて軽くなでるような感覚で洗い、泡の洗い流しが無いようにしっかりとすすいでください。

 

洗顔後は急速に水分が逃げていきますので、素早く保湿しましょう。セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲンなど保湿成分が配合された化粧水で、優しくパッティングしてください。尚、アルコール成分や防腐剤が含まれたものは肌に刺激を与えてしまうので避けるようにしましょう。

 

乾燥性敏感肌になっている時は顔に何もつけたくないと考えがちですが、そんな時こそSPFの低い日焼け止めで紫外線対策を行うのを忘れないようにしてください。

 

 

そばかす対策のフレキュレルの口コミサイトはこちら

メニュー

このページの先頭へ